2012年8月18日土曜日

Google Analytics SDK for Android v2 を訳してみた③「キャンペーントラッキング」

チームEggの赤峰です。

Google Analytics V2のβ版の翻訳第3段です。
libGoogleAnalyticsV2.jarの使い方が書かれています。
今回はキャンペーントラッキングです。翻訳が難しかったので原文と一緒に見てください。
原文はこちらです。
  Google Analytics V2 - Campaign Tracking(原文)

キャンペーントラッキング

このSDKは、β版のGoogle Mobile App Analyticsです。
興味ある方はある方は、サインアップしてβ版にアクセスしてください。


このドキュメントでは、Android用Google AnalyticsのSDKを使用して、キャンペーンやトラフィックのソースを追跡する方法の概要を説明します。

(項目)
概要
Google Play Store キャンペーントラッキング
 仕組み
 実装
一般的なキャンペーントラッキング
リファラーのトラッキング
既知問題
キャンペーンパラメータ
Google PlayのURL生成

[概要]
-------------------------------
キャンペーントラッキングでは、あなたのアプリケーションのユーザーがどこから来たかを追跡することができます。キャンペーントラッキングは、アプリケーション内のユーザーアクティビティにキャンペーンやトラフィックソースを添えることで、マーケティングチャンネルとリファラの値を向上させ理解することを助けます。

Android用Google AnalyticsのSDKで利用可能ないくつかの種類のキャンペーントラッキングがあります。
  • Google Play Store キャンペーントラッキング - あなたのアプリをダウンロードするためにあなたのアプリのGoogle Play Storeページを参照したキャンペーン、ウェブサイト、アプリを見ます。
  • 一般的なキャンペーントラッキング - アプリがインストールされ起動されたトラフィックソースやキャペーンを見ます。
  • リファラートラッキング - インストールされた後アプリが起動されたWebサイトやアプリケーションなどのトラフィックソースの参照をみます。

次のセッションでは、あなたのアプリにキャンペーントラッキングの各タイプをいつどどのように実装するか説明します


[Google Play Store キャンペーントラッキング]
-------------------------------
Google Play Store キャンペーントラッキングはGoogle Play Storeからあなたのアプリをダウンロードするためにユーザーに送られたキャンペーンやトラフィックソースを確認するすることができます。すべての開発者がGoogle Play Store Trackingを実装することをお勧めします。

Google Play Store キャンペーントラッキングの仕組み


"Google Play Store キャンペーンとラッキング"は、"Google Play Store"からダウンロードされた時点で、あなたのアプリケーションにキャンペーンやトラフィックのソース情報を渡すための"キャンペーン·パラメータ"の使用を信頼します。
以下は、Google Play Storeキャンペーントラッキングの仕組みのエンドツーエンドの説明です。
  1. 広告やウェブサイトやアプリからあなたのアプリのGoogle Play Storeページのリンク対するユーザクリックを取得します。リンクはキャンペーンパラメータでタグ付けされます。
  2. ユーザーがダウンロードしアプリケーションをインストールした後、Google Play Storeは同じキャンペーンのパラメータが含まれているデバイスにINSTALL_REFERRERインテントをブロードキャストします。
  3. あなたのアプリケーションは、キャンペーンのパラメータを読み取り、Google Analyticsのキャンペーン情報を更新するためにそれらを使用して、BroadcastReceiverオブジェクトを使用し、インテントに対応します。

Google Play Store キャンペーントラッキングの実装


Google Play Store キャンペーントラッキングを実装するには:

1.あなたのAndroidManifest.xmlファイルに新しいBroadcastReceiverを追加します。

以下のBroadcastReceiverは、アプリケーションがインストールされた時にGoogle Play StoreによってブロードキャストされるINSTALL_REFERRERインテントに応答することができます。AndroidManifest.xmlファイルに次の項目を追加します。
<!-- インストールリファラトラッキングのために使用される-->
<receiver android:name="com.google.analytics.tracking.android.AnalyticsReceiver" android:exported="true">
  <intent-filter>
    <action android:name="com.android.vending.INSTALL_REFERRER" />
  </intent-filter>
</receiver>

2.Google Play Store リンクにキャンペーンのパラメータを追加する

キャンペーンパラメータはGoogle Analyticsを実装したアプリに、ユーザーをGoogle Play Storeページに紹介したキャンペーンやトラフィックソースに関する情報を渡すために使用されます。

キャンペーンのパラメータ文字列を構築する方法を学ぶために、Google Play URL Builderを使用するか、キャンペーンのパラメータのリファレンスセクションを参照してください。

一度あなたのキャンペーンのパラメータ文字列を構築すると、この例のように、リファラーパラメータの値としては、Google Play StoreのURLに追加します。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.example.app
&referrer=utm_source%3Dgoogle
%26utm_medium%3Dcpc
%26utm_term%3Drunning%252Bshoes
%26utm_content%3DdisplayAd1
%26utm_campaign%3Dshoe%252Bcampaign

Google Play StoreはあなたのアプリケーションのGoogle Analyticsの実装へのリファラーパラメータの値を渡すので、それはGoogleのプレイ·ストアへのリンクに存在していることを確認することが重要です。

AdWordsの自動タグ設定を使用していますか?もしautotaggedされている場合は、Google Play Storeのリンクにタグを追加する手順を行う必要はありません。ウェブトラッキングと同様に、自動タグとモバイルアプリAnalyticsを使用してAdWordsのコンバージョンとしてのアプリケーションの目標のコンプリートをインポートすることができます。AdWordsの自動タグ設定を有効にする方法について説明します。


[一般的なキャンペーントラッキング]
-------------------------------
一般的なキャンペーンのトラッキングは、それらが既にあなたのアプリケーションをインストールした後、ユーザーとのキャンペーンやトラフィックの送信元を関連付けるために使用することができます。

あなたは既にあなたのアプリケーションがインストールされている既存のユーザーに到達するための有償キャンペーンを実行している場合たとえば、どのアプリを起動し、そのキャンペーンの結果であった​​追跡するために、一般的なキャンペーントラッキングを使用することができます。

一般的なキャンペーントラッキングの実装


一般的なキャンペーントラッキングを実装し、setCampaign()を呼び出し、引数としてキャンペーンのパラメータ文字列を渡します。

一般的な実装は、アプリケーションが起動されるときにsetCampaign()を呼び出し、有効なキャンペーンのパラメータが存在があるかどうかを見るために起動インテントを確認します。
public class SampleActivity extends Activity {

  @Override
  public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);

    // このアクティビティを開始したインテントを取得します
    Intent intent = this.getIntent();
    Uri uri = intent.getData();

    // activityStart()を呼び出す前にキャンペーン情報を更新するEasyTrackerに
    // アクセスできるようにsetContext()を呼び出します。
    EasyTracker.getInstance().setContext(this);

    if (intent.getData() != null) {
      EasyTracker.getTracker().setCampaign(uri.getPath());
    }
    ... // onCreate()コードの省略
  }

  @Override
  public void onStart() {
    super.onStart();
    EasyTracker.getInstance().activityStart(this);
    ... // onStart()コードの省略
  }


  @Override
  public void onStop() {
    super.onStop();
    EasyTracker.getInstance().activityStop(this);
    ... // onStop()コードの省略
  }
}


[リファラートラッキング]
-------------------------------
ユーザーのデバイスであなたのアプリを起動した参照元ソースをトラッキングすることができるで、リファラトラッキングはキャンペーントラッキングと似ていますが、リファラトラッキングはキャンペーン・パラメータの文字列よりもむしろ「google.com」または「myOtherApp」のような単純なストリングを使用します。

"ggogle.com"のようなリファラをトラックする場合、ミディアムディメンションは、暗黙的に"referrer"にセットされている一方、ソースディメンションは"google.com"にセットされます。

参照元のトラッキングや、キャンペーントラッキングと同様に、デフォルトでは、次のトラッキング呼び出しに新しいセッションを開始するようになります。


次の抜粋したコードでは、我々はあなたがGoogle Analyticsのキャンペーンのパラメータ、または照会元を説明する簡単な"referrer"パラメータのどちらかと一緒にアプリが開かれるリンクにタグを持っていることを前提としています。"referrer"パラメータが、他のキャンペーンパラメータがない場合に存在する場合、ユーザーのキャンペーン情報は、新しい参照元で更新されます。

public class SampleActivity extends Activity {

  @Override
  public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);

    // Activity開始Intentを取得
    Intent intent = this.getIntent();
    uri = intent.getData();

    // activityStart()が呼ばれる前に、キャンペーン情報を更新するEasyTrackerにアクセスできるように、
    // ここでsetContext()を呼びます。
    EasyTracker.getInstance().setContext(this);

    if (uri != null) {
      if(uri.getQueryParmeter("utm_source") != null) {    // 取得できる場合、キャンペーンパラメータを使います。
        EasyTracker.getTracker().setCampaign(uri.getPath()); 
      } else if (uri.getQueryParameter("referrer") != null) {    // それ以外の場合は、リファラーのパラメータを探します。        EasyTracker.getTracker().setReferrer(uri.getQueryParameter("referrer"));
      }
    }
  }


  @Override
    public void onStart() {
    super.onStart();
    EasyTracker.getInstance().activityStart(this);
    ... // onStart()コードの省略
  }


  @Override
  public void onStop() {
    super.onStop();
    EasyTracker.getInstance().activityStop(this);
    ... // onStop()コードの省略
  }
}


[既知問題]
-------------------------------
  • 唯一のBroadcastReceiverクラスはアプリケーションごとに指定することができます。別のSDKから2つ以上のBroadcastReceiversを組み込む必要がある場合は、すべてのブロードキャストを受信し、ブロードキャストの種類ごとに適切な​​BroadcastReceiversを呼ぶ自分のBroadcastReceiverクラスを作成する必要があります。
  • Google Play キャンペーントラッキングは、現在のWebのPlayStoreから開始したWebからデバイスへのインストールをサポートしていません。


[キャンペーンパラメータ]
-------------------------------
キャンペーンパラメータは、あなたのアプリケーションをユーザーにもたらすトラフィックの送信元やキャンペーンに関する情報を渡すために使用されています。
  • 一般的なキャンペーントラッキングでは、エンコードされていないキャンペーンのパラメータ文字列はsetCampaign()に引数として渡されます。
  • Google Play キャンペーントラッキングでは、値としてエンコードされたキャンペーンパラメータ文字の"referrer"パラメータは、あなたのアプリのPlay Storeページの指標となるURLとして追加されます。

以下は、一般的なキャンペーントラッキングを使用することができる有効な、エンコードされていないキャンペーンの文字列の例です。
"utm_campaign=my_campaign&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=my_keyword&utm_content=ad_variation1"


以下の表は、Google Playや一般的なキャンペーントラッキングで使用可能なキャンペーンパラメータの全リストです。


パラメータ 説明 例 
 utm_campaign キャンペーン名; 特定の製品プロモーションや戦略的キャンペーンを識別するためのキーワードの分析に使用 utm_campaign=spring_sale
 utm_source キャンペーン元; 検索エンジン、ニュースレター、またはその他のソースを識別するために使用される  utm_source=google
 utm_medium キャンペーンミディアム; 電子メールやクリック単価などの媒体を識別するために使用される(CPC) utm_medium=cpc
 utm_term キャンペーン期間; 広告のキーワードを提供する有料検索で使用する utm_term=running+shoes
 utm_content キャンペーン内容; 同じURLへの広告またはその時点でリンクを区別するためにA / Bテストやコンテンツターゲット広告のために使用 utm_content=logolink 
 utm_content=textlink
 gclid AdWordsの自動タグパラメータ。Googleアドワーズ広告を追跡するために使用される。この値は動的に生成されており、変更されることはありません。


Google Play URL ビルダー
-------------------------------
Google Play キャンペーントラッキング用URLを生成するには、以下のツールを使用します。
パッケージ名:
キャンペーン元:
キャンペーンミディアム:
キャンペーン期間:
キャンペーン内容:
キャンペーン名:
Google Play URL ビルダーを利用される方は本家へ


次回はとクラッシュと例外を翻訳します。

0 件のコメント:

コメントを投稿